お笑いコンビ『馬鹿よ貴方は』新道竜巳の「馬鹿よ青春」第4回

第4回「ある中毒に蝕まれていました」

皆さん、中毒になったことはないですよね。大人になると、ア◯中やニコ◯ン中毒など、何かとやめられなくなってしまう中毒があります。

私は高校のとき、この中毒に蝕まれていたのです。これは高校の仲間には誰にも打ち明けなかった秘密です。

リーゼントをばっちり決めて、高校に通いながらも、喧嘩にも女にも興味のない学校生活。でも、ひとつだけ尋常じゃないほど興味をもっていたものがありました。それは …虫取り。

高校に入るまでの私は毎年ひと夏に20回はカブトムシとクワガタムシを取りに行っていました。けど、不良が虫取りが好きだとカッコ悪い、リーゼントへの志にそむくと思い、高校入学と同時に自発的にやめることに。リーゼントに似合わない行動は慎んでおこうとしていたのです。他にもお母さんと買い物に行かないようにするとか…。

なので、高校1年のときは我慢してひと夏3回くらいに抑えました。すると2年の春くらいから心がソワソワして授業に集中できず、目の焦点もフワフワする毎日になってしまいました。

同級生は「彼女」「部活」「受験」などで頭が埋め尽くされていたときに、私は「虫取り」で頭が埋め尽くされていたのです。

そして、ついに中毒に負けると、1年のときに行かなかった分を取り返すかのように、超朝(5時ごろ)、朝(7時ごろ)、夕方(18時ごろ)と1日3回虫取りに行く日すらできてしまいました。

完全なるリバウンドです。高校2年の夏はリーゼントの中にクモや枯れ葉が落としても落としても入っているような日常を送ってしまいました。結局、3年の夏には普通に20回、虫取りに行くようになり、ようやく心は平常心に。

問題は同級生が1年生の頃から当たり前に考えていた「彼女」「部活」「受験」について、平常心を取り戻した3年の夏終わりから、やっと考え出したということ。1年生のとき素直に虫取りをしていれば、もっとバラ色の高校生活を送っていたかもしれません。私の若気の至りです。

イラストレーション=本田静丸

新道 竜巳

お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」のツッコミ、ネタ作り担当。コンビとして「THE MANZAI」や「M-1 グランプリ」の決勝に残るなど実力派として知られる。2018 年オフィス北野からサンミュージックへ移籍。

(Visited 38 times, 1 visits today)